建設業界で働く女性「ドボジョ」の活躍を知ろう!

>

土木女子の就職先にはどんなものがある?

開発や建築に関わる仕事

ドボジョの多くが就労先として選ぶのは都市開発や建築に関わる業種でしょう。
商業施設や公共施設、住宅など分野は更にさまざまです。
どんな会社に就職するかというとゼネコンや工務店などが多く、他の専門職員と共に現場監督やサポートとして働きます。
現場に出向く日ばかりではなく、屋内で事務作業をすることももちろんあります。

土木関係の資格は種類が多く、実務で役立つものも多いので職場での必要性や就職する上での必要性を見て、できれば取得しておいた方が給料面でも待遇面でも期待できるでしょう。
実際にドボジョとして働くには資格がなければ話にならないことも多いので、腰を据えて働きたいなら計画的に資格取得を目指していくのが良いでしょう。

建材や測量に関わる仕事

ドボジョの就職先としてオススメできるものの中には、建材メーカーなど建築資材そのものの開発や製造に関わる仕事が多いようです。
耐久性や耐火耐震性など、さまざまな材質の特性をみて適材適所に手配したり開発に関わる機会がある現場なので興味のある人には非常にやりがいのある職場でしょう。

物質の強さ、または脆弱性などを知る機会も多いので、普通に生活していたら見えないような知識も当然増えますし、建材についても詳しくなるので将来自分が家を建てたり住居を探す際に参考になるような知識もつくかもしれません。

自分が学んできたことをダイレクトに生かすことができる職種でもあるので、職場環境と併せて選び、ものにしていけば女性が活躍することもできます。


この記事をシェアする